単身引っ越しパック

単身引っ越しパックを底値で使う必勝法

単身引っ越しパック感動体験

 

仕事の転勤で大阪に単身引っ越ししたときです。

 

日通の単身引っ越しパックを利用しました。

 

初めての引っ越しで、当初は何日もかかったり、自分でも重い荷物を運んだりと重労働を覚悟していました。

 

しかし、引っ越し当日に我が家に来た日通のスタッフはたったの2人でした。

 

私は、ますます重労働を考え憂鬱で仕方ありませんでした。

 

何故、金を払って大変な思いをしなければいけないのかと。

 

しかし、日通のスタッフの方達は、あいさつもキビキビとして、テキパキと作業をしていきます。

 

冷蔵庫を二階から下ろす際も、壁や柱に傷を付けないように慎重に行動し、PCやプリンター、割れやすいグラスなども丁寧に梱包してくれ、ものの一時間ほどで作業を終え、新居に出発していきます。

 

私は、これがプロの仕事なのだと感動したことを忘れられません。

 

もしまた単身引っ越しパックを利用することがあれば、あの時のスタッフさんにお願いしたいと思います。

 

荷物をまとめる際、部屋ごとに梱包することがありますが、基本的に食器は食器ごと、衣類は衣類ごと、という風に、種類ごとに梱包する方が、トータルの荷物数も少なく、新居に着いた後の荷解きも簡単に出来ます。

 

また、退去後の掃除ですが、浴槽やトイレを掃除したあと、車のガラス用の雨除けスプレーを振りかけ磨くと、きれいに磨けます。

 

新居では、壁紙のクロスなどが白いことが多いですが、タバコのヤニ等で退去後に張り替えが発生することがほとんどです。

 

入居後すぐに、ホームセンターなどで出壁紙対応の大判シールを買い貼っておくと、退去後にクロス張り替えが等で、請求される額を抑えることが出来ます。

 

重たい家具等の下には、ダンボールのきれはしなどを挟みましょう。

 

ついでに日通の単身パックで最安値で引っ越しする方法はこちらです。http://www.pga-htc.net/

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ